• Ls Home

世界で最も不動産価格が高い都市は?



皆さんは、世界で最も不動産価格が高い都市をご存知ですか? CBREの最新のGlobalLiving Reort 2020 によると、不動産を購入するのに最も高価な場所のトップ10のうち5つはアジアにあります。 では早速、10位から見てみましょう。 第10位 ニューヨーク($649,026) ニューヨークは世界で最も知名度の高い都市の一つであり、誰もが「成功できる」場所として国際的な評価を得ています。アメリカの東海岸に位置する人口密度の高いこの都市は、世界で最も訪問者数の多い場所の一つであり、アメリカの建国の地とも言われています。また、世界経済に大きな影響を与えていることを示す「Alpha++」ステータスを持つ2つの都市のうちの1つでもあります。

第9位 パリ ($650,555) パリは、世界で最もロマンチックな都市のひとつとして知られています。その理由は、人々の流動的な言語、絵のように美しい雰囲気と建築、あるいは豊かな文化と歴史にあるのかもしれません。いずれにしても、パリは世界で最も観光客の多い都市の一つであり、最も物価の高い都市の一つでもあります。



第8位 ロサンゼルス($717,583) ロサンゼルスはアメリカで2番目に大きい都市で、古くからセレブリティや大富豪が集まる街として世界的に知られています。多くの人に好まれる地中海気候、素晴らしい文化と料理、そして富と名声を手に入れるためのカリフォルニア・ドリームの発祥の地としての評判です。 第7位 バンクーバー ($754,617) 生活の質の高さでは常に上位にランクインしているバンクーバーが、不動産を購入するのに最も高い都市のリストに入っているのは、さほど驚くことではありません。不動産市場の競争力を高めている3つの理由は、この都市がカナダで最も文化的多様性に富み、清潔で、自然がある事です。

第6位 北京 ($763,498) 中国の北京は、世界をリードする中心地の1つであり、経済、教育、文化、技術のパイオニアです。3,000年以上前から存在する世界最古の都市のひとつであり、中国の文化と遺産の中心地として世界的に知られています。 第5位 深圳 ($783,855) 深圳は中国の本土と香港を結ぶ近代的な都市です。1980年代から2000年代にかけての20年間、世界的に最も急速に成長した都市のひとつです。香港に近く、人材が豊富で、短期間で電子製品を設計・製造できる事からテクノロジー産業が有名で「中国のシリコンバレー」と呼ばれています。 第4位 上海 ($905,834) 上海は世界で最も人口の多い都市で、人口は2,600万人を超えます。中国東部に位置するこの都市は、世界で最も忙しいコンテナ港であり、世界最大級の金融センターでもあります。活況を呈する中国経済の「目玉」とも言われ、世界で最も物価の高い都市のひとつです。

第3位 シンガポール ($915,601) シンガポールは都市の規模は小さいですが、世界的に大きな影響力を持っています。かつては沼沢地だったこの都市は、1965年にシンガポールが独立して以来、見違えるように変貌しました。今では世界の金融の中心地の一つとされ、都市運営のための最適な都市システムなど、様々な分野での先駆者となっています。



第2位 ミュンヘン ($1,000,000) ドイツ南部の都市ミュンヘンは、大都市でありながらドイツらしい素朴な雰囲気や伝統的な建造物を残しています。また穏やかで安全な事から、2018年には『世界一住みやすい都市ランキング』で1位を獲得しています。シーメンス、アリアンツ、BMWなどの大企業の本拠地もあり南ドイツの経済・政治・文化の中心地でもあります。 第1位 香港 ($1,254,442) 香港は経済的に成長しており、超高層ビルが林立する世界的な金融都市としても知られています。また巨大な文化の中心地であり、適応力の高い都市環境であることから、近代都市の完璧な例と考えられています。香港は生活費も世界で一番高い都市と不動産を購入するのに最も高価な場所のひとつとなっています。

参照:https://www.cbre.co.jp/en/hong%20kong/about/media-centre/hong-kong-holds-spot-as-worlds-priciest-residential-property-market

128回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示