• Ls Home

タイの基本情報 〜パタヤ編〜



写真:skygate.co.jp


パタヤの基本情報


面積:53.4㎢


人口:11.95万人(2019年時点)


言語:タイ語


時差:日本より2時間遅れている


気候:ベストシーズン乾季の11〜2月頃


通貨:バーツ(THB)


パタヤの立地


 パタヤはバンコクから南東へ約160km、タイランド湾の東海岸に位置する、ビーチで有名な都市です。1960 年代まで静かな漁村でしたが、現在ではリゾートホテルや高層マンション、ショッピング モール、キャバレー、24 時間営業のクラブなどが立ち並ぶアジアを代表するリゾート地となっています。また、高さ 18 m の黄金の仏像があるワットプラヤイ寺院が山腹に建ち、デザイナーが手掛けたパタヤ湾を眺められるゴルフコースなどもあります。


〜人気の観光名所〜


パタヤビーチ



写真:thailandtravel.or.jp


 パタヤビーチは約4km続くパタヤのメインビーチになります。パラセイリング、バナナボート、ジェットスキーなどのマリン・スポーツを楽しむことができます。メインストリートは車やバス、人の流れがとても多く、通りを横断するのも一苦労します。


 通りを歩くと多くの小物や、お土産品を売っているお店があり、見ているだけでも楽しい時間を過ごすことが出来ます。またビーチにはたくさんの椅子が並んでおり、ビーチを長めならがゆっくりとした時間を過ごすことも可能です。


 ビーチを一望できる展望台もあり、オススメです。



ジョムティエンビーチ




写真:thailandtravel.or.jp


 ジョムティエンビーチは、パタヤビーチより南に6kmほどの落ち着いた雰囲気のビーチになります。ビーチ沿いの通りには外国人向けのレストランやバーが数多く並んでいます。歩道は綺麗に整備され、子供が遊べる公園や毎夜開催のナイトマーケットなども整っています。ご家族連れの方やあまり喧騒を好まずのんびりとした雰囲気を楽しみたい方にお勧めの場所です。


サンクチュアリオブトゥルース



写真:thailandtravel.or.jp


 1981年8月13日から未だ建設が完成せず、現在進行形で進められている建築物でチーク材やハード材等を使用し、古典芸術、彫刻、技術保護を目的としています。建物は、タイの職人によって金属の釘を一切使わず建てられています。


 ここを訪れることで、別世界にいるような気分になるだけでなく、独自の仏教美術に驚かれます。


 また建物の外観もさることながら、寺院内の空間も素晴らしく、神秘的な世界が広がります。仏像ひとつひとつが実に繊細で深い重みがあり、壮大な物語を想像させます。 観光の際はぜひ立ち寄りたいスポットの一つです。


Walking Street



写真:bangkoknavi.com


パタヤの夜を楽しむには欠かせない場所がWalking Streetです。にぎやかなネオンに彩られたストリートの両脇にはたくさんのバーやカフェ、飲食店があり、いつも活気に満ちています。


 ストリートパフォーマンスを見ながら色々と観光し、生バンドのバーなどでお酒も進みます。クラブなども多数あり、友人同士でも楽しめること間違いなしです。


 飲食店はビーチに面したお店も多く、新鮮なシーフード料理も楽しめます。


パタヤ水上マーケット




写真:thailandtravel.or.jp


パタヤ市内から車で南に約20分のところに位置する、2008年12月にオープンした文化施設です。かつてのタイの生活様式である水上マーケットを再現し、水上には昔ながらのタイ建築の家々が並び、その合間を小舟で散策することができます。建築はすべておみやげ物や飲食店、マッサージ店になっており、お手ごろ価格でショッピングが楽しめます。また、水陸両用のボート、ロングテールボート、ジップライン、お化け屋敷、迷路、ヤギやインコや魚に餌付け、水上ボクシング、目隠しボクシング、タイ古式マッサージ、猿のショーなどのアクティビティがあります。


 パタヤにはまだまだ魅力的なスポットがたくさんあります!


ぜひお気に入りの場所を探してみてください。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示